障がい者在宅就労

障がい者在宅就労

在宅ワークの環境整備・業務切り出しをはじめとしたサポートを行い、より良い在宅就労を実現をいたします。場所や時間などの縛りが少ない在宅ワークにする事で、採用枠が広がり、定着率が向上します。

テレワークとは?

「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語です。

テレワークは、情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、
場所や時間などにとらわれる事のない、柔軟な働き方のことです。

テレワークには大きく分けて、在宅勤務 モバイルワーク サテライトオフィス勤務の3つがあり、
希望や適性に合わせて、あなたに一番合った働き方をご案内いたします。

障がい者雇用のテレワークに関するよくあるお悩み

  • 障がい者雇用のテレワークを導入するために、まず何から始めればよいか分からない

    トータルサポートを承っております。

    テレワーク雇用に向けて、環境はどこまで整っていて、何に着手すべきか、何から進めていいか分からないといった疑問に、ヒアリングをもとに、プロジェクト体制やトライアルの進め方などの細かい部分についてもご相談に応じます。

  • 障がいのある方をテレワークで雇用するイメージが掴めない

    テレワークの理解を促進するため、研修やセミナーを行います。

    社内研修やセミナーを行い、テレワークという働き方について理解を深めていただきます。その他、他社事例や、「失敗しない」テレワークの導入方法をご紹介します。

  • テレワーク(在宅)勤務の障がいのある方へにどんな業務を任せたらいいのか?

    業務設計から募集人材の要件整理、求人票の作成をお手伝いします。

    業務アセスメントを行い、業務の切り出しから市場に合わせた求人内容の助言まで、豊富な経験を持つコンサルタントが丁寧にサポート致します。

  • セキュリティ対策はどうすればいいのか?

    テレワークに最適な環境を整備します。

    現在のIT環境を伺い、必要な業務環境の整備をご提案します。セキュリティ上安全に業務遂行できるよう、遠隔からセキュアに社内情報にアクセスできる仕組みのご提案や、社内外の情報の「取り扱いルール」策定のお手伝いをします。

  • 離れた場所で仕事をしている社員をどうマネジメントすればよいかわからない

    就労後の定着についてもしっかりとバックアップします。

    企業や就労者の方と定期的に面談し、それぞれのご相談にも随時対応致します。又、必要に応じて環境整備や職業訓練等、トータル的にサポート致しますので、ご安心して雇用して頂くことが可能です。

質問、ご不明な点などお気軽にお問い合わせください。

その他、テレワーク導入に関するあらゆる疑問や問題に対して 専任のコンサルタントがトータルでサポートいたします。 助成金活用のご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

在宅就業障がい者支援制度とは?

自宅などで就業する在宅就業障害者の就業機会拡大をめざすのが「在宅就業障害者支援制度」です。

これは、在宅就業障害者に仕事を発注する企業に対して、障害者雇用納付金制度において特例調整金・特例報奨金を支給する制度で、障害者の就業機会拡大を図る障害者雇用促進法に定められ、2006年に導入されました。

また、企業が在宅就業支援団体(在宅就業障害者に対する支援を行う団体として厚生労働大臣に申請し、登録を受けた法人)を介して在宅就業障害者に仕事を発注する場合も、特例調整金・特例報奨金を支給しています。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 9:00~18:00
048-594-8144

メールからのお問合わせ・ご注文はこちら

PAGE TOP